日本のエロ動画はジャンルが豊富!

日本のエロ動画は、海外ものに比べて、性交渉の内容が淡泊であると言われているので、過激なシーンを見たいのであれば、やはり海外ものが良いのかもしれません。

しかし、あまり知られていないのですが、1年間に配信されるアダルト動画の数は、世界でもダントツ1位を占める程の配信量なのです。

ちょっと、びっくりしますよね。

どうしてこれほどまでに日本では配信されているのかというと、日本ではジャンルが豊富にあるからです。

洋物の方が過激で質が良いという考えは、もう昔の話で、日本物でもジャンルによってはとても過激で、興味深い作品も多いので、侮れません。

特に、日本を代表するエロアニメは、世界で最も称賛されているジャンルで、描写的にも内容的にも、申し分ないのです。

ゲーム感覚で展開するエロアニメは、元々ゲームが好きな人だけでなく、恋愛ものが好きな女性や、普段の生活の中でアニメと縁が遠いサラリーマン世代まで幅広く絶賛されています。

勿論、アニメの世界だけではなく、一般的な動画の世界においても、ストーリー性が高く、シリーズ化されているものもあるので、益々ファン層が増えそうです。

もう、日本物は、質が良くないというのは、昔の考え方であり、今後よりグレードの高い作品が多く登場することを願いたいですね。

女性向けAVのおかげでセックスレスが治りました